味の素

「ほんだし」「Cook Do」など、みなさん一度は味の素の商品を使ったことがありますよね。

 

味の素は日本だけではなく世界でも有名な企業です。

東南アジアやブラジルを地盤として世界中でも事業を展開しており、海外での売上はなんと!50%以上だというのには驚きました。

 

結論から言うと、味の素の採用の難易度は高いです。

採用の難易度が高い理由として「安定している」「給料が高い」「有名だから」などがあり、非常に人気のある企業となっています。

 

味の素の採用倍率や年収、評判などを調べてみました。

さっそく見ていきましょう(^^)

味の素の採用倍率は高い!難易度高し!

味の素の採用倍率は115~230倍と推測されます。

ショックな女性

さすがに高いですね(^_^;)

 

計算根拠ですが、本エントリー数が10000~20000人と仮定します。

2018年度のグローバル型(技術系)採用実績人数が87人だったので、

  • 10000÷87=115倍
  • 20000÷87=230倍

となります。

 

ちなみに、Mコース(地域型)だと2017年度の採用実績が10人なので、さらに採用倍率は高くなると思われます…。

かなりの激戦になるので、味の素に就職したい人は本気で頑張らないと入社できないでしょう。

味の素ってどんな会社?

味の素の企業情報をご紹介します。

パンダ

ご存じのとおり、日本の大手食品企業として有名です。

  • 本社所在地:東京都中央区京橋一丁目15番1号
  • 創業:1909年5月20日
  • 設立:1925年12月17日
  • 資本金:798億6300万円
  • 従業員数:3464人

となっています。

参考「味の素 会社概要

味の素の平均年齢、平均勤続年数、離職率、残業、有給休暇

その他の企業情報は、

  • 従業員平均年齢:43歳
  • 男性従業員平均年齢:43歳
  • 女性従業員平均年齢:40歳
  • 平均勤続年数:19年
  • 男性社員の平均勤続年数:20年
  • 女性社員の平均勤続年数:17年
  • 離職率:1.5%
  • 3年以内の離職率:7.7%
  • 年間の有給休暇取得日数:17日
  • 月の平均残業時間:22時間
  • 月の平均残業代:不明

となっています。

参考:就職四季報

肩を組む会社員

勤続年数は男女ともに長めですね。

離職率も低いので、従業員にとって良い会社なのでしょう。

 

ちなみに、就活するときは必ず「就職四季報」を購入しましょう。

 

ネットに載っていない企業情報が掲載されているので、企業分析に必須な本です。

味の素の福利厚生

味の素の福利厚生をご紹介します。

  • 社会保険制度
  • 住宅財形制度
  • 退職年金制度
  • 寮・社宅貸与制度
  • 契約保養施設

となっています。

一般的な福利厚生は整っているようです。

味の素の休日や休暇

味の素の休日や休暇についてご紹介します。

完全週休2日制で土日祝が休み年間の休みは121日です。

休暇は年末年始休暇、創立記念日休暇、特別休暇の他、有休積立制度や育児休職、看護休職などもあります。

有給休暇を取得した男性

初年度から有給休暇が13日あるそうですよ。

ただし、部署により休みは異なるようです。

味の素の平均年収はどれくらい?

味の素の平均年収は952万円でした。

参考「味の素 有価証券報告書

 

平均年収も高いですね。

山積みの札束

比較のために、他の食品メーカーの平均年収も調べてみました。

  • キユーピー:596万円
  • 日清食品ホールディングス:822万円
  • ヱスビー食品:564万円
  • カゴメ:785万円
  • キッコーマン:808万円

 

これを見ると、食品業界の中でも味の素の年収は高いのが分かります。

新卒の初任給は?

新卒の初任給を調べてみました。

  • 事務系Lコース:月給21万円
  • 技術系Lコース:博士了月給28万円、修士了月給23万円、大卒月給21万円
  • 事務系Mコース:大学・大学院卒月給19万円、短大・専門学校卒月給17万円
  • 技術系Mコース:大学・大学院卒月給19万円、専門学校卒月給17万円

となっています。

 

Lコースは全国型で、Mコースは地域型という意味になります。

やはり、全国型のLコースの方が月給は高めですね。

世代別の平均年収は?

味の素の各コースの世代別平均年収をご紹介します。

事務系Lコースの世代別の平均年収

書類を渡す女性

  • 20~24歳:285万円
  • 25~29歳:381万円
  • 30~34歳:480万円
  • 35~39歳:583万円
  • 40~44歳:689万円
  • 45~49歳:814万円
  • 50~54歳:880万円
  • 55~59歳:848万円
  • 60~65歳:555万円

技術系Lコースの世代別の平均年収

実験に成功した男性

  • 20~24歳:285万円
  • 25~29歳:381万円
  • 30~34歳:480万円
  • 35~39歳:583万円
  • 40~44歳:689万円
  • 45~49歳:814万円
  • 50~54歳:880万円
  • 55~59歳:848万円
  • 60~65歳:555万円

事務系Mコースの世代別の平均年収

パソコンを使うOL

  • 20~24歳:258万円
  • 25~29歳:345万円
  • 30~34歳:434万円
  • 35~39歳:528万円
  • 40~44歳:623万円
  • 45~49歳:736万円
  • 50~54歳:796万円
  • 55~59歳:767万円
  • 60~65歳:502万円

技術系Mコースの世代別の平均年収

白衣の女性

  • 20~24歳:258万円
  • 25~29歳:345万円
  • 30~34歳:434万円
  • 35~39歳:528万円
  • 40~44歳:623万円
  • 45~49歳:736万円
  • 50~54歳:796万円
  • 55~59歳:767万円
  • 60~65歳:502万円

※厚生労働省「賃金構造基本統計調査」を参考に計算していますので、実際の平均年収と異なる場合もあります。

一般的には技術職の方が年収が高いですが、事務職とあまり変わらないのが特徴的ですね。

味の素のさらに細かい年収事例

味の素の細かい年収事例も紹介しておきますね。

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」を参照にした計算だと、実際の年収と異なることがどうしてもあるので(^_^;)

 

  • 31歳女性の中途採用の人事職:年収430万円
  • 26歳男性の新卒入社の財務部:年収540万円
  • 24歳男性の新卒入社の営業職:年収320万円
  • 37歳男性の新卒入社の生産技術職:年収675万円
  • 30歳男性の中途採用の研究開発職:年収710万円
  • 28歳女性の新卒入社の総合職:年収670万円
  • 24歳男性の新卒入社の営業職:年収600万円
  • 42歳男性の中途入社の間接部門・管理職:年収1000万円
  • 25歳女性の新卒入社の営業職:年収490万円
  • 27歳男性の中途採用のマーケティング職:年収620万円
  • 23歳女性の新卒入社の研究職:年収410万円
  • 39歳男性の中途採用のセールス・課長職:年収980万円
  • 33歳男性の新卒入社の技術職:年収680万円

 

賞与が多くもらえるので、それに満足している社員さんも多いようです。

選考フローは?

味の素の選考フローをご紹介します。

総合職

  1. OB・OG訪問、説明会
  2. エントリーシートとwebテスト
  3. 一次面接
  4. 二次面接(1日に2回)
  5. 三次面接(1日に2回)
  6. 最終面接(1日に2回)
  7. 内々定

技術職

  1. OB・OG訪問、説明会
  2. エントリーシートとwebテスト
  3. 一次面接
  4. 最終面接
  5. 内々定

となっています。

面接官

総合職の面接回数はかなり多いです。

面接回数は人によって違いますが、多い人だと7回も面接があるそうです。

それだけ人物重視の会社なのでしょう。

 

面接回数が多い分、ひとつひとつの面接の準備や対策をしっかりと行いましょう!

「味の素に絶対入りたい!」という気持ちと、徹底的な自己分析・企業研究が必要です。

手を抜くとすぐに落とされますよ。

 

二次面接からは1日2回の面接になり、ここから大量に落とされるそうなので気を引き締めて臨んでください。

 

エントリーシートの通過率も非常に低いらしいので、中途半端な内容では絶対に通過できません。

 

また、会社説明会とOB・OG訪問は必須です。

参加しないと次の選考へ進むのすら非常に難しくなります。

 

ちなみに、OB・OG訪問をするときは、名刺管理アプリ「Eight」をスマホに入れておきましょう。

 

企業の人と名刺交換することがあるので、アプリで名刺を一括管理すると楽です。

 

「名刺なくした!」というトラブルもなくなるので、必ずアプリをダウンロードしておいてください。

求められる人物像は?

味の素が求めている人物像をまとめてみました。

自信満々の男性

  • 情熱のある人
  • 自主性のある人
  • 挨拶がきちんとできる人
  • 周囲と協力できる人
  • チャレンジ精神のある人
  • 体力に自信がある人
  • 主体的に考えられる人
  • 思いやりのある人
  • コミュニケーション能力が高い人

となっています。

採用面接で聞かれることは?

味の素の採用面接で聞かれる可能性のあることをまとめてみました。

面接を受ける男性

  • 志望動機
  • 得意料理はなにか?
  • 味の素の改善すべき点は?
  • 学生時代に打ち込んだこと
  • 学生時代の部活動の実績について
  • 苦手なタイプはどんな人か?
  • 自分を動物に例えると?
  • ストレスの解消法
  • 今までで一番馬鹿をやった経験はどんなことか?

徹底的な自己分析と企業研究をしてください。

面接がとにかく多いので、どこかひとつでも落ち度があると致命的です。

 

味の素がどういう会社なのかをしっかり研究・理解して、自分が味の素に必要な人材であることをアピールしましょう。

もちろん、第一志望であることも重要です。

 

小学生~大学時代までの体験や経験について深く掘り下げて聞かれる可能性もあるので、自己分析をしっかり行い、きちんと答えられるように準備しておきましょう。

料理についても聞かれる場合があるので、料理を全くしない人は不利になるかもしれません。

 

応募者が多いため、採用担当者も落とすことに必死です。

味の素の採用面接のレベルはとても高く、難易度は高いと言えるでしょう。

味の素の転職の難易度

スマホをチェックする女性

味の素に転職したい人は、味の素のキャリア採用情報をこまめにチェックしましょう。

 

不定期募集なので、いつ募集が出るかは分かりません。

現在募集は行っていないようですが、人気企業のため熾烈な争奪戦になるかもしれないですね…。

 

また、募集するとしても経験者採用になるので、まったくの未経験者には残念ながら応募すら難しいです。

味の素の評判や口コミは?

味の素の評判や口コミはどうなのでしょうか?

ネットに書かれていることをまとめてみたので、参考にしてください。

女性社員も多い

笑顔の女性社員

味の素は産休育休制度などが整っており、社内も自由な雰囲気で、女性社員が多く働きやすいそうです。

職種によりますが在宅勤務もできるそうなので、育児と仕事の両立はできそうですね。

そのため、女性にもとても人気の企業です。

 

女性の管理職もきちんといるので、男女の区別なく仕事のチャンスがあります。

向上心のある女性には魅力的な会社ですね(^^)

ブランド力がある

ブランド

味の素はブランド力があり、知名度も抜群です。

とても安定感のある企業です。

長期的に安定したブランド力が期待されます。

上下関係を重視した体育会系

体育会系の先輩後輩

味の素では先輩後輩の関係を重要視しているため、体育会系の人の採用がとても多いそうです。

営業職になると接待や休日出勤もあり、体力も必要なため、体育会系の学生が人気なのかもしれませんね。

頭の良い人が多い

味の素には高学歴の人が多く在籍しています。

そのため、一部ではありますが学歴学閥があるそうです。

しかし、全体的に風通しは良いようなので、そこまで身構える必要もないかもしれません。

真面目な人が多い

味の素は真面目な社員さんが多いみたいです。

コンプライアンスの意識も高く、ルールを守って仕事を頑張る社員さんが多いのは良さそうですね。

海外で大人気

世界の人々

味の素の売上の半分以上は海外からだそうです。

世界30ヵ国の国と地域で事業展開しており、本当に世界規模で有名なんですね(^^)

海外のスーパーなどで味の素の商品を見かけることもありますし、これは本当にすごいことだと思います。

味の素の将来性・採用の難易度のまとめ

京橋の高層ビル

味の素は食品業界の中でも大手であり、知名度やブランド力を考えると今すぐ潰れるといった心配はないでしょう。

海外展開も成功していて経営が安定しているので、採用の難易度や採用倍率が高くなるのも納得できます。

 

味の素に入社したいのであれば、本当に本気で頑張ってください。

採用倍率の高さもありますが、面接の多さも大きな壁になります。

そのため、自己分析や企業研究をどれだけやったかが運命の分かれ道になるでしょう。

 

ちなみに、味の素に就職するために、

大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト【OfferBox】をスマホに入れておきましょう。

 

味の素からオファーが届く可能性もあります。

 

かなり詳細な適性診断もできるので、自己分析も楽になりますよ(^^)

 

あなたの就職活動のお役に立てれば嬉しいです(^^)